データセンター

非常にシンプルなサービスとしてのデータ保護

非常にシンプルなサービスとしてのデータ保護

Druva Phoenix™
で データ保護を変革

スケーラブルなオールインワンのバックアップ、ディザスタリカバリ(DR)、アーカイブ、分析。今日の複雑な情報環境において、データ保護を簡素化して、コストを大幅に削減し、データの可視性を向上させます。

クラウドネイティブ環境

VMware クラウド | AWS 上のアプリ | Azure

CRM icon-1

ファイル/物理サーバー

NAS | Linux | Windows

データベース

Oracle | MS-SQL

SWNvbnNfdmlydHVhbF9lbnZpcm9tZW50X2JsdWVAMng=

仮想環境

VMware | Hyper-V | AHV

TCO を最大 50% 削減

従量課金、ソースベースのグローバル重複除去によりストレージ容量を最大 20 分の 1 に削減、バックアップデータを AWS Glacier に自動階層化。

オールインワンのバックアップ、アーカイブ、ディザスタリカバリ

ローカルとリモートのデータ保護を集中管理し、単一のコントロールプレーンでバックアップとディザスタリカバリのすべてのニーズに対応できます。

AWS 上に構築され、「アズアサービス」として提供

ハードウェア、ソフトウェア、メンテナンスの管理工数不要、セキュアかつオンデマンドの拡張性、短時間でデータ保護プロビジョニングが完了

Features

TCO削減の現状把握

TCOは、新しいデータ保護製品の購入費用だけの問題ではありません。長期的コストとソリューションの複雑さを検討することが重要です。当社のTCO計算ツールにより、クラウドによるコスト削減の可能性を確認できます。

その他のリソース

スケーラブルなオールインワンのバックアップ、ディザスタリカバリ(DR)、アーカイブ、分析です。

オンプレミスのデータ保護とディザスタリカバリをクラウドに移行する際の戦略をご紹介します。

Phoenix 採用により大容量データの 多世代バックアップを低コストで実現

まずはお試しください。