サイバーレジリエンス向上とコンプライアンス維持

企業データを対象とする多層型サイバーレジリエンス

サイバーレジリエンスを向上させる統合プラットフォーム:攻撃の検出、軽減、対応、回復、調査

  • 重要な理由
  • 利点
  • Druvaの違い
  • 詳細を知る

総合的なサイバーレジリエンス戦略への投資

Cybersecurity Ventures* によると、サイバー犯罪は2025年までに世界全体で年間10.5兆ドルのコストをかけ、ブランドの評判、顧客体験、規制遵守、運用に影響を与えます。 単にセキュリティを意識するだけや、予防のみの戦略では十分でなくなっています。

いつでもどこでもデータを安全に利用できるようにするための、最も安全なプラットフォーム

Druva Cloud Platformは、データ保護、セキュリティ、ガバナンスの全体で単一の記録システムを提供し、事業回復性とコンプライアンスを推進するIT機能群の連携を高めます。

Druva Cloud Platformの詳細を見る

サイバーレジリエンスを高める多層型防御

Druva Cloud Platformによる多層・多重防御、エアギャップアーキテクチャ、機密データガバナンス、電子情報開示、ランサムウェアの対応と復旧の各機能とともにデータの回復性とコンプライアンス遵守を維持

クラウドバックアップによるエアギャップデータ

データはエアギャップで隔離され、改ざん不能であり、ガバナンスポリシーに従って継続的にバックアップされます。

クラウドディザスタリカバリで即座に復旧

Druva Cloud Platformによりデータの回復性を向上し、脆弱性をなくし、信頼性とSLAを向上

ランサムウェアへの対応と復旧を加速

統合されたワークフロー自動化、リストア時のマルウェアスキャン、異常振舞検出、分析機能により、ランサムウェアへの対応と復旧を加速

サイバー脅威からバックアップを保護する方法を見る

クラウドデータ保護で対処できる事例

最後の防衛線:ランサムウェア対策向けにエアギャップで隔離されたバックアップデータ

組織の最後の防衛線は、ランサムウェアから回復するためのエアギャップ分離されたバックアップであることをご存知でしたか? Druvaが組織がサイバーセキュリティ戦略を革新し、ランサムウェア攻撃からビジネスを迅速に回復できるようにする方法をご覧ください。

Druvaの違い

Druvaによるオールインワンのクラウドデータ保護、ガバナンスと多層防御、多重型セキュリティにより、データ脅威、訴訟ホールド、コンプライアンス違反が発生した場合にセキュリティチームがより迅速に復旧できるようになります。

常に利用可能かつ100%復旧可能なデータ

  • 永久増分バックアップとディザスタリカバリによりデータの可用性を確保
  • エンドツーエンド、転送時、プラットフォーム上での保存時、いずれもデータは暗号化
  • ワークロード全体に適用されるポリシーにより、データ保存期間の管理を簡素化

厳格なエンドツーエンドのセキュリティ

  • エアギャップで守られる、世界規模かつ可用性の高いアーキテクチャを活用したデータ保護
  • 国や地域のデータ主権規制を遵守しながらデータを世界規模で管理
  • FIPS、FedRAMP、HIPAA、ITAR FISMA、SOC 2 Type IIで認定済みのプラットフォーム

サイバーインシデントへの迅速な対応

  • 感染の疑いのあるスナップショットを分離・隔離し、伝播を回避
  • 侵害されたデータを特定する調査やフォレンジック実施を簡素化
  • セキュリティエコシステムとの連携によるリカバリの自動化

eDiscoveryと訴訟ホールド向けの記録システム

  • アプリケーションに影響を与えず機密データ (個人情報、クレジットカード情報など) を識別
  • 調査、ガバナンス、コンプライアンス向けに横断検索を利用可能
  • 既存ソリューションと連携することでeDiscoveryや訴訟ホールドの対応を加速

グローバルポリシーによる一元管理

  • すべてのワークロードや場所を全体にまたがって一元的に管理
  • 単一の高セキュリティインターフェイスによって各ユーザーのニーズに対応
  • 分析機能と推奨項目により効率を向上
Druva inSyncを導入することで、すべてのエンドポイントに対して堅牢なDR計画とバックアップ戦略を実現できただけでなく、ランサムウェア保護も一つにまとめることができました。

Langdale Industries社 IT担当アシスタントディレクター Robert Elworthy氏

サイバーレジリエンスとコンプライアンス監視の関連資料

ソリューション概要

Druvaのランサムウェア保護とランサムウェアリカバリ機能がIT部門にどのように役立つかをご覧ください。

ホワイトペーパー

ランサムウェア、インサイダー (社内関係者による) 攻撃、偶発的・悪意あるデータ削除が発生した場合に迅速に復旧できます。

動画

在宅勤務者のユーザーデータを保護しつつ、データガバナンスと復元性を向上させる方法をご覧ください。

始める準備はできましたか?