NASバックアップ

NAS向けの統合クラウドバックアップおよびアーカイブ

クラウドによるバックアップと分析を活用することでTCOを削減し、NAS (ネットワークストレージ) のSLAを満たす

NASのデータ容量やデータ密度により、バックアップ、リカバリ、長期保存のコストと要件のバランスをとることが難しくなっています。クラウドベースのNASバックアップを使用することで、複雑さの軽減、検索やリカバリの改善、ストレージとアーカイブのコスト削減を実現できます。

NASデータ保護は複雑で高コスト

Druvaの違い

DruvaのSaaSプラットフォームは、詳細な分析、ソースベースのグローバル重複排除、コールドストレージへの自動階層化により、NASデータ保護を簡素化し、全体的コストを削減します。

NASバックアップのTCO改善

他のバックアップソリューションと比較して、バックアップとアーカイブのコストが低くなります。一つの手順で長期データ保持が可能になります。分析機能は、業務への影響度が低いデータをバックアップから除外するのに役立ちます。

NASのバックアップとリカバリの複雑さを軽減

ストレージハードウェア不要で15分以内に導入できます。プロキシエージェントを使用することでSLAを満たすためにオンデマンドでスケールアウト可能です。ストレージ階層上の指定した時点のバックアップデータからファイルを復元できます。

実装済みのランサムウェア保護

転送中と保存中のデータは暗号化されます。重複排除の仕組みにより参照データやメタデータが隠匿されます。エンベロープ暗号化で保護されたバックアップデータは顧客環境から完全分離され、変更されることはありません。

ユーザーの利点

統合されたNASバックアップとアーカイブによりストレージ階層全体にわたってグローバル重複排除が行われ、ストレージ使用量、コスト、ネットワーク使用率が削減されます。ストレージハードウェア不要のNASバックアップであり、クラウド上に不変データとして保存されます。

Druvaを導入してから物理バックアップサーバーをレンタルする必要がなくなり、コストを回収できています... 当社のバックアップをすべて管理できています。これはIT部門にとって大幅な時間の節約になります。

Policy Service社 IT部門長 Lewis Barbour氏

NASデバイスのバックアップとリストア

  • NFSおよびSMBのNASデバイスをサポート
  • NetAppやEMC Isilonなども保護
  • クラウドへの並列バックアップ/リストア
  • バックアップをコールドストレージにアーカイブ

機械学習ベースのスマートスキャンによる高速バックアップ

  • メタデータを活用した増分バックアップ
  • 全ファイル、全ディレクトリの反復スキャンを排除
  • 画像やアーカイブデータのバックアップ高速化

エンドツーエンドのデータ削減

  • ウォーム/コールドストレージにまたがるグローバル重複排除
  • ファイルレベルの分析と推奨情報
  • 重要でない業務データの特定と除外

インテリジェントな長期データ保存

  • ワンクリックのポリシー設定によるストレージ階層化によりコストを30%削減
  • 大容量ファイル種別向けのコールドストレージへの直接アーカイブ (低頻度アクセス階層*)
  • 全ストレージ階層にわたるファイルレベルの検索

* コールドストレージへの直接保存を有効にする低頻度アクセス階層はベータ版で制限付きリリース

ソリューションの機能

NASのバックアップと長期データ保存向けアーカイブを網羅する統合データ保護

利用手順

始める準備はできましたか?
TEL: 03-4243-7137

顧客事例

Policy Service社は物理サーバー、NASファイルサーバー、Office 365をDruva Cloud Platformで保護

ブログ

Druvaはインフラのコスト、メンテナンス、シャドウストレージの費用を低減することでNASバックアップのコストを削減

電子ブック

Cloud Data Protection for Dummiesガイドでは、クラウドバックアップがどのように可視性、信頼性、優れたTCOを提供するかについて説明されています。