Press Release

World Backup Day に Druva のバックアップ数が500 万件を突破

Druva はクラウド移行時期の要請に応え、企業によるデータ保護、即時対応可能な運用、復元力の維持、分散した従業員の安全な管理を支援

カリフォルニア州サニーベール ‒ 2020 年 3 月 31 日 ‒ クラウドデータ保護および管理のリーダーである Druva, Inc. は本日、Druva Cloud Platform の 1 日のバックアップ数が 500 万件を超えたことを発表しました。これは、業界をリードするクラウドプラットフォームの規模と顧客基盤が急速に拡大していることを示すものです。同社は現在、Amazon Web Services(AWS)の 15 のリージョンで 150 PB を超えるデータを管理しています。4,000 社を超えるお客様がスムーズにデータを復元し、ビジネスの継続性を維持している Druva の総合的なプラットフォームの性能が注目されています。

リモートワークに対応しようとする企業の増加に伴い、急速に拡大するエンドポイントや Microsoft Office365 のようなクラウドベースのコラボレーションツールには、悪意のある攻撃者やランサムウェア攻撃の急増への対策として、強固なデータ保護が必要です。また、企業は、ビジネスの継続性計画の再検討を余儀なくされています。サプライチェーンへの影響を最小限に抑えながら、エアギャップによるデータ保護を行い、ビジネスの復元力を向上させるクラウドの機能は、突然の出来事や予期しない災害による全体的な影響を最小限に抑えるための理想的な選択肢です。

Druva は、企業が現在のグローバルな課題を乗り越えるためにさらなるサポートが必要である認識のもと、主要なパートナーからの協力を得て、6 ヵ月間無料で利用できるエンドポイントと Office 365 保護サービスを提供しています。これにより、企業では復元力、保護、およびコンプライアンスを維持できるだけでなく、従業員も必要に応じてリモートで安全に仕事ができるようになります。将来の負担が不要で、わずか 15 分で世界中に展開できます。組織はリモートで働く従業員のデータを内部および外部の脅威から保護できるという安心が得られます。このサービスの機能は次のとおりです。

  • Office 365 の保護:最大 300 人の従業員が 6 ヵ月間無料でサービスを利用可能 – 1 ユーザーあたりのソースデータ容量の上限は 15 GB
  • エンドポイント保護:最大 300 人の従業員が 6 ヵ月間無料でサービスを利用可能 – 1 ユーザーあたりのソースデータ容量の上限は 50 GB

「今年の World Backup Day は、誰もが新しい領域に対処することを学ぶ日となりましたが、データの保護を継続するために IT チームにできることはいくつかあります。クラウドは、次に起こりえる予期せぬ課題からビジネスを迅速に保護できる一貫性と機能があり、グローバルのサプライチェーンに依存することなく、どこからでもサービスにアクセスできるため、究極の緊急時対応策と言えます。Druva のお客様は、当社独自のアーキテクチャを活用することで、世界規模の出来事から地域のコンプライアンスにいたるまで、絶え間なく変化するビジネス要件に対応されています。Druva は、今後もあらゆる状況に対応できるサポートを継続して提供します」(Druva Chief Customer Officer、Matt Lindeman)

Druva は 100% クラウド上に構築されているため、ハードウェアやオンサイトの IT 担当者不要で、お客様の要件の変化に応じて直ちに拡張でき、データを分離して、安全で不変のバックアップおよびリカバリにより強固なランサムウェア保護を提供できます。さらに、Amazon S3 ストレージクラスのインテリジェントな階層化機能により、ユーザーはコスト効率のよい方法でデータを長期的に保存できるだけでなく、訴訟ホールド、e-Discovery、能動的なコンプライアンスを始めとする付加価値データサービスによりデータの潜在的な価値を維持できます。

また、Druva プラットフォームは、この数ヵ月で数々の栄誉や賞を受けています。これには、2020 Stevie Awards の 8 つのカスタマーサービス賞や業界をリードする 86 NPS 認定スコアなども含まれます。最近では、Gartner Peer Insights Customers’ Choice セレクションにも選出され、2020 年 3 月の Gartner Peer Insights ‘Voice of the

Customer’: Data Center Backup and Recovery Solutions* レポートでも Gartner Peer Insights に寄せられたレビューで製品全体の評価が最高 5 ポイントのうち 4.6 ポイントの高スコアを獲得したことが取り上げられました。2019 年 11 月、Druva はGartner Peer Insights’ ‘Voice of the Customer’: Disaster Recovery as a Service レポートでも総合評価で最高スコア(5 のうち 4.9)を獲得しています。

World Backup Day の詳細情報:

  • World Backup Day に関する Druva チームの報告について詳しくは、Druva のポッドキャストおよびブログ記事をご覧ください
  • Druva が企業によるリモートワーカーとそのデータの保護をどのようにサポートしているかについては、こちらをご覧ください
  • Druva がどのように MFXchange US, Inc. のバックアップパフォーマンスの倍増をサポートしているかについては、プレスリリースおよびケーススタディをご覧ください

Druva について

Druva は、クラウド時代のデータ保護と管理を提供しています。Druva Cloud Platform は AWS 上に構築され、アズアサービスとして提供されます。このプラットフォームの導入により、不要なハードウェア、容量計画、およびソフトウェア管理の負担から解放され、コストを最大で 50% 削減できます。Druva は、クラウド導入の最前線にいる世界中の 4,000 社を超える企業から信頼を得ています。Druva は、カリフォルニア州サニーベールに本社を置く株式非公開企業で、Sequoia Capital、Viking Global Investors、Tenaya Capital、Riverwood Capital、Nexus Partners から資金提供を受けています。Druva にアクセスし、@druvainc をフォローしてください。

# # #

メディア窓口:

Jesse Caputo
Senior Manager, Public Relations
Druva, Inc.
+1.516.815.2836
jesse.caputo@druva.com

Druva and sfApex deliver the best of SaaS data protection and management for Salesforce | Learn how sticky-promo-icon-carrot Druva and sfApex | Learn more sticky-promo-icon-carrot